読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆あなたを輝かせる☆パーソナルカラー診断@富山

あなたがキラキラ輝く未来には、何色が広がっていますか?心豊かな人生を手に入れる色遊びの勧め

影響を与えるのは、親です

hatosan8103.hatenablog.com

 

今朝、読んだ 鳩さんのブログ ↑

 

 

子供が小さい頃の色んな思いが蘇ってきて、胸が熱くなった。

 

きっと、同じような思いをみんな抱えてる

 

 

 

我が家の息子達は、随分大きくなり…忘れてる事も多いが…

 

先日『俺の小さい頃の写真』ある?

 

と次男に言われた事がきっかけとなり、

 

写真を見ながら昔を懐かしむ。

 

 

長男を産んで育てていた頃は、

 

美容院に行くのも、

飲みに行くのも、

買い物に行くのも、

 

諦めていたなあ~

 

それが、次男が生まれてから変化が生まれた!

息抜きしなきゃ、バランス取れない!

自分のしたい事を『少し』叶える!が加わった♪

 

『少し』を叶える為に、次男を週1で託児に預ける事にした。

 

自分の自由をお金で買った。

『なんかあった時に預けられる場所』の安心感を買った。

 

旦那さんから、母から『ひどい』と言われた。

『子供が可愛くないのか?』と言われた。

 

『やりたい事は、子供が大きくなったら出来るのに…』

その言葉の意味も今なら、分かる!

でも、あの時の私は自由が欲しかった。

息子達を預けられるところもない。

転勤族の私達は、どこかに駆け込める安心感が欲しい。

 

私の母は、趣味もない。

口から出るのは、肯定より先に『ダメ』

危ない・怖い・そんなの~やめなさいだった。

母親になった私には、『母親なんだから・・・・』から始まる。

 

誰にも邪魔されない時間が欲しかった。

その時間で何をしたか?

 

美容院に行った。

買い物に行った。

昼寝した。

コンサートに行った。

講座に通った。

長男の運動会に行った。

友達とランチに行った。

病院に行った。

 

子供が居ても出来るじゃん!って思えるものが多い。

だから、罪悪感もあった。

 

それでも・・・あの時は、やりたいのに出来ない!を子供のせいに

したくなかった。もっと嫌な母親になりそうで…。

 

そんな私が今思う事。

 

あの時の罪悪感は、要らない。

 

もっと言うと、

あの時間を自分の本当にやりたい事に使えたら

良かったのに…

そしたら、罪悪感は少なかったかも。

 

本当にやりたかった事…が分からなかった。

見えてなかった。

 

見えたら、毎日が変わる。

毎日バラ色って言葉があるけど!本当にその通りだと今は思う。

 

本当にやりたい事=パッション!

 

魂からの叫び!

情熱をかけられるもの。

 
f:id:nanairokobo1011:20161113074729j:image

その事に一日でも早く気づいたら、毎日バラ色は夢じゃない!

 

子供は、親を見て育つ。

子は、親の鏡。

 

まずは、自分を大切に!心から願い、自分も大切にする努力を貪欲にしたい。

 

あなたのパッション! 探しにきませんか?

 

桃井 京子 ももい きょうこ 私は私の人生を生きていく!色育(いろいく)講座&パッションテストコラボセミナーIN富山